【ハマ・オカモト様がご訪問】アクリル加工の友成工芸は朝日新聞デジタルマガジン&(and)から配信される企画の撮影協力をしました

こんにちは。株式会社友成工芸です。

先日、朝日新聞デジタルマガジン&(and)から配信される『これまでやりたくても「時間」がなくてできなかったことに挑戦する「時間」をセイコー プレザージュが提供する企画』の撮影に株式会社友成工芸が協力させて頂きました。

今回はその内容・中身に関してをまとめてみました。

ロックバンド『OKAMOTO’S』で活動されている、ハマ・オカモト様が訪問され、これまで作ってみたかったアクリル製品を実際にご本人の手で製作にチャレンジするといったものでした。

朝日新聞デジタルマガジン&(and)にはYouTube動画だけでなくブログ記事もありますので、是非ご覧くださいませ。(現在は非公開になっています)

朝日新聞デジタルマガジン&(and)から配信されるハマ・オカモト様がアクリル加工を体験する企画について

朝日新聞デジタルマガジン&(and)から期間限定で配信されるハマ・オカモト様がアクリル加工を体験する企画内容についてまとめてみました。

朝日新聞デジタルマガジン&(and)の概要

  • ゲスト:ロックバンド『OKAMOTO’S』のハマ・オカモト 様
  • 内容:これまで作ってみたかったアクリル製品をご本人の手で加工にチャレンジ

朝日新聞デジタルマガジン&(and)のYouTube動画およびブログ記事が公開され、職人の指導によりアクリル加工を行っている模様が配信されています。(現在は非公開になっています)

今回のハマ・オカモト様アクリル加工体験の裏話

実はこの企画を持ち込まれたとき、恐れ多いですが最初はお断りしました…

現在樹脂製品は量産による安価な製品が巷に溢れ、(例えば百円ショップなど)、またデータがあれば立体の製作も簡単に可能な3Dプリンター等のデジタルの進化によって「ものづくり」は大きく変化しています。効率化がベストと言われている中、依頼のお仕事もその流れで簡単に素人でもできるという事を求めての話かと思っていました。

友成工芸でのアクリル加工とは順不同で列挙すると、切断・切削・磨き(研磨)・接着・曲げ(熱曲げ)・印刷(インクジェット)・彫刻(機械&レーザー)などとなります。

加工機を用いるのは当然のことですが、人間が手を動かして製作する箇所が多くあり、またデータを扱う場合でもプラスの要素として「人の感性」を加えることを大切にしていることが弊社の特徴です。ですので、今回の企画には到底向いていない会社であると…

しかし、何度かお話を聞いている中で、ベーシストとして活躍されているハマ・オカモト様が、あるメーカーからベースギターを復刻させて、その際に使用したロゴを透明なアクリルの中に閉じ込めたい。そうすることで時間も閉じ込められる…と伺いました。

私はその話を聞いたとき、「あ、その感性って好きだなー」と、まあ、本当に感覚的なのですが、この企画を受け入れました(笑)

今回のハマ・オカモト様アクリル加工体験の所感

YouTube動画の最後、彼との対談の中では、私が一番感じてほしかったこと、わかってもらいたかったこと、その部分を十分に理解し、語って頂けました。

ハマオカモト様がアーティストとして活躍され、様々な媒体で活躍されているのは本当の実力を持っているから、だからこそ弊社の“こだわり”もわかっていただけたのだと思います。年齢的には親子以上の差があると思いますが、リスペクトできる好人物でした。

(『OKAMOTO’S』 ハマ・オカモト様のサイン)

最後に

朝日新聞デジタルマガジン&(and)から配信される『これまでやりたくても「時間」がなくてできなかったことに挑戦する「時間」をセイコー プレザージュが提供する企画』の撮影に株式会社友成工芸が協力させて頂きました。実際の様子をブログ記事にまとめてみました。

友成工芸にとってもハマオカモト様と一緒に製作を行った時間はかけがえのないものとなりました。感謝と共に彼の益々の活躍を祈りたいと思います。

また、弊社では、「もらって嬉しい」「飾っておきたい」美しく高級感のある『オリジナルアクリルトロフィー』を製造しております。遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【オリジナルアクリルトロフィーの制作・流れ】問い合わせの多いオリジナルアクリルトロフィー異形型

  2. 保護中: アクリル升mas/mas(マスマス) の資料請求

  3. アクリル升mas/mas(マスマス)の商品化のきっかけは「お花見Party」

  4. 『春のUTAGE 2024』で使用するオリジナルアクリル枡 制作

  1. 【2024年1月28日10時〜/14時〜 開催】アクリル加工を体験!世界で一つだけのアクリルフォトプレート制作ワークショップ

RECOMMEND

TOP
CONTACT TEL mas/mas STORE